カタログデザイン実績

官公庁 プレゼン資料 デザイン実績

気象庁 様

PROJECT

専門的な技術をどなたにもわかりやすく

日本製気象レーダーの海外インフラ展開を目的とした広報資料として、パンフレットとプレゼンテーション用資料の制作をご依頼いただきました。ターゲットが諸外国の政府機関の政策決定者など気象レーダーの非専門家が中心となることから、技術的な知識がなくても理解できるような広報資料にしたいという要望を受けました。紙面全体に写真や図解、グラフなどを多用し、パンフレット全体のナビゲーション役として人物のイラストを使用することで、専門家ではなくても感覚的に理解でき、かつ親しみやすいデザインに仕上げました。

■名称/国土交通省 気象庁■役割:気象庁は的確な気象情報を提供することによって、自然災害の軽減、国民生活の向上、交通安全の確保、産業の発展などを実現することを任務としています。■主な気象官署/気象庁では、札幌、仙台、東京、大阪、福岡に管区気象台、那覇に沖縄気象台を置き、広域的な気象、地震、海洋などの観測・ 監視、予報・警報や情報提供などを行っています。各道府県には地方気象台を置き、道府県単位以下のきめ細かな情報発表・ 提供、解説を行っています。また、航空機の安全運航のため、主な空港に航空地方気象台などを置いています。加えて、気象業務を支える研究、人材育成等のため、気象研究所、気象衛星 センター、高層気象台、地磁気観測所、気象大学校を置いています。 ※2017年3月現在

掲載のデザイン実績は、実際にお取引頂いたお客様のご厚意により掲載させて頂いております。
よって、掲載デザインの複写・転用・その他著作権の侵害とみなされる行為の一切を理由の如何を問わず固く禁止します。

お客様の声

打ち合わせ可能エリア

東京 埼玉 千葉 神奈川 茨城

その他エリアはご相談下さい。

当社は東京都港区南青山(最寄駅:青山一丁目・外苑前)立川市(最寄駅:立川)にオフィスを構えておりますので、都内近県へはミーティングにお伺いさせて頂いております。