マーケティング戦略その5-9 プロモーション手法 お客さまの課題に応じたトータルな支援を行います

プロモーション手法

プロモーション手法

前項目で示す通り、「いつ、誰が、どのようにして」伝えるのかにより情報の伝達力は変化することから、プロモーション活動のタイミングとその方法は重要です。ここでは多様化するプロモーション手法を大きく5つのカテゴリに分類してご紹介していきます。

5つのプロモーション手法

プロモーション手法

使用媒体/方法

機能/効果/特性

広告宣伝/PR

テレビ、新聞、雑誌、インターネット(ホームページ、PPC、バナーなど)、チラシ、ポスター、ロードサイン など

認知度向上、情報提供、興味誘引

販売促進

サンプル配布、ノベルティ配布、イベント出店、キャンペーン開催、POP広告 など

販売促進、購買意欲喚起

人海戦術/人的販売

営業訪問、反響営業、キャッチセールス、イベント出店 など

製品説明、購買促進、流通チャンネルサポート、市場状況の認知

パブリシティ/マスコミ

テレビ、新聞、雑誌、フリーペーパー、インターネットニュースなどの取材や編集記事、プレスリリース

信頼性の高い情報提供、販売促進

口コミ/SNS

人伝いの口コミ、SNSやブログなど個人の情報発信

信頼性の高い情報流布、購買意欲喚起

消費者の購買意思決定プロセス

広告宣伝とは、企業が広告制作費を費やし広告を作成し、媒体を通じて消費者に発信されるものを指しています。これにより、消費者に自社製品を印象付けると同時に、購買意欲を喚起し、売上向上を狙います。
広告宣伝は製品の流通を促すうえで最も重要であり、企画内容やクリエイティブ(デザイン)が成否のカギを握ります。また、タイミング(時期)、エリア(場所)、媒体など、製品の特長を見据えた広告計画が必要不可欠なのは言うまでもありません。
広告宣伝を行う上で、まずは媒体の特性とその効果を知ることが成功の第一歩です。

媒体

特性/メリット

懸念点/デメリット

icon

TV

  • 広範囲にわたり訴求できる

  • 視覚・聴力に訴求できる

  • 注目度が高く、知名度向上が期待できる

  • 多額のコストを要する

  • 限られた時間での訴求となる為、細部までの訴求には不向き

icon

ラジオ

  • 広範囲にわたり訴求できる

  • 特定のリスナーにターゲットを絞り訴求できる

  • 音で伝えることができる

  • 訴求対象が少ない

  • 視覚に訴えることができない

icon

新聞

  • 広範囲又は地域を限定しての訴求ができる

  • タイムリーな情報発信

  • 信頼性が高い

  • 訴求期間が一日と限られる

  • 色の再現性が低い

  • 広範囲での訴求は多額のコストを要する

icon

雑誌

  • セグメントを限定した訴求ができる

  • ターゲットの絞り込みが容易

  • 中長期にわたり繰り返しの訴求が期待できる

  • 色の再現性に優れ、グラフィカルな訴求ができる

  • 入稿から広告掲載まで期間を要するため、タイムリーな情報発信に不向き

  • 掲載ページにより情報発信力に差がある

icon

フリーペーパー

  • 地域セグメントを限定しての訴求ができる

  • 中長期間にわたる宣伝効果が期待できる

  • クーポンなど購買意欲を直接的に喚起する訴求が可能

  • 広範囲にわたる訴求に不向き

  • 媒体により情報信頼性に大きな差がある

icon

ホームページ
(インターネット)

  • 世界中に向けて情報発信ができる

  • 情報量の制約がない

  • アクセス解析や効果測定が可能

  • 視覚・聴覚に訴求できる

  • タイムリーな情報発信

  • 情報の信頼性に欠ける

  • 多くの情報に埋もれてしまう可能性が高い

  • 個人での情報発信も可能なため、企業側でのコントロールが難しい

icon

PPC
(インターネット)

  • 検索ワードを限定することで、ターゲットを絞り込むことができる

  • クリック課金型のため、投資対効果が比較的高いと言える

  • アクセス解析や効果測定が可能

  • タイムリーな情報発信

  • 競争過多のキーワードでは投資対効果が著しく低下する

  • 情報の信頼性に欠ける

icon

メルマガ

  • 会員などの客離れ防止

  • 特定のターゲットに対し、訴求ができる

  • タイムリーな情報発信

  • 他媒体と比べ安価で情報発信ができる

  • 多くの情報に埋もれてしまう可能性が高い

  • 閲覧率が低い

icon

パンフレット
/カタログ

  • 企業信頼性を構築

  • 情報へのアクセスが容易

  • 色彩・デザイン表現性に優れる

  • 他目的に活用できる

  • 特定セグメントへの訴求に限定される

  • 制作期間を要し、タイムリーな情報発信が難しい

icon

チラシ

  • 特定の地域セグメントに対し訴求できる

  • 色彩・デザイン表現性に優れる

  • タイムリーな情報発信

  • 情報へのアクセスが容易

  • 特定の地域セグメントへの訴求に限定される

  • 広範囲での訴求には多額のコストを要する

icon

ダイレクトメール

  • 会員などの客離れ防止

  • 特定のターゲットに対し訴求できる

  • 他媒体と比較し、高い投資対効果が期待できる

  • 確実に手元に届けることができる

  • 特定のターゲットへの訴求に限定される

  • 個人情報保護法により送付先名簿の入手が困難

icon

屋外サイン(看板)

  • 地域セグメントを限定しての訴求ができる

  • 中長期間にわたり繰り返しの宣伝効果が期待できる

  • 地域以外でのセグメントが難しい

  • 内容の差替え(盤面交換)に多額のコストを要する

POINT

プロモーション戦略は、媒体の特性を理解し、効率的かつ効果的にプロモーションをクロスメディアさせることで、相乗効果による費用対効果の最大化が期待できることから、マーケティング戦略に基づく計画的かつ柔軟なプロモーションが不可欠だと言えます。

お客様の声

打ち合わせ可能エリア

東京 埼玉 千葉 神奈川 茨城

その他エリアはご相談下さい。

当社は東京都港区南青山(最寄駅:青山一丁目・外苑前)立川市(最寄駅:立川)にオフィスを構えておりますので、都内近県へはミーティングにお伺いさせて頂いております。