食欲を刺激する鮮やかな「シズル感」

お見積り・資料請求・ご相談はこちらからどうぞ

青山、立川、中央区銀座、横浜、埼玉、千葉からのお問い合わせはこちら

人は視覚から得る情報が8割と言われる通り、写真付きのメニューは圧倒的な訴求力でお客の心を掴み、文字だけのメニューとは明らかに受注率が異なります。
しかし、掲載写真の与える印象が「冷めきった料理」や「ぬるいビール」ではオーダーする前に興味が失せてしまいます。
料理写真には食欲を刺激する「シズル感(料理から立ち昇る湯気や冷気など食品の味わいを想起させる臨場感)」が必要不可欠です。

カメラマンによる料理写真の撮影と素人写真の違い

高度な技術とセンスが要求される料理写真

撮影技術の差が料理の美味しさとなって、圧倒的な迫力を生みだします。

カメラマンによる料理写真撮影

カメラマンによる料理写真01

黒のデコラ板が料理をお刺身の鮮度を引き立てています。

カメラマンによる料理写真02

フレッシュな新鮮野菜も鮮やかに。

カメラマンによる料理写真03

スイーツは流行のアングルで。

カメラマンによる料理写真04

和菓子は季節感を演出して華やかに。

カメラマンによる料理写真05

ズームで料理の美しさを表現。

カメラマンによる料理写真06

お皿も料理の一部、絶妙な角度から撮影。

お客様による料理写真撮影

お客様による料理写真01

ピントズレで鮮明さに欠けている。

お客様による料理写真02

光源不足とブレで温度感が伝わらない。

お客様による料理写真03

光源不足でしずる感が大きく欠けている。

カメラマンによる料理写真撮影
料理写真の撮影では、調理完了から撮影までのタイムラグを極力減らすため、カメラマンが調理場に赴く出張撮影がスタンダードです。
撮影前日までに綿密な打合せを完了し、万全の準備を以て当日の撮影に臨みます。

このページのTOPへ戻る

料理写真撮影後のCG加工

料理に鮮やかなシズル感を与え、圧倒的な迫力を生み出すCG加工を施します。

CG加工前後のラーメン

ラーメンなど「あつあつ感」を表現する場合

背景と影を加え、どんぶりの上に湯気をCGで制作。料理に立体感がうまれ、「出来立てあつあつ」を演出しました。

CG加工前後の焼き肉

焼肉など「ジューシー感」を表現する場合

炭火を煌々とさせ焼肉の煙を加えることで焼肉を演出。最後に色補正を加え、赤身の美しさと霜降りを細部まで表現しました。

CG加工前後のピザ

画像補正で「しずる感」を演出する場合

糸引きチーズを追加制作。さらに温度感を加え「あつあつとろ~り」ピザを演出しています。

このページのTOPへ戻る

「美味しい写真」は料理の魅力を引き出す最高のスパイスです。
お客様の食欲を刺激する鮮やかなシズル感が、
注文増加やリピーターを生み出します。

メニュー作成表 メニューブック制作 デザイン メニューデザイン作成PRO. 店舗ブランディングから販促ツールまで承ります。

お客様の声

打ち合わせ可能エリア

東京 埼玉 千葉 神奈川 茨城

その他エリアはご相談下さい。

当社は東京都港区南青山(最寄駅:青山一丁目・外苑前)立川市(最寄駅:立川)にオフィスを構えておりますので、都内近県へはミーティングにお伺いさせて頂いております。