料理を美味しくする「メニューネーミング」

お見積り・資料請求・ご相談はこちらからどうぞ

青山、立川、中央区銀座、横浜、埼玉、千葉からのお問い合わせはこちら

人間の味覚は、先入観や期待感などに強い影響を受けるため、最初に与えるインパクト(メニューブックを見た際の印象)によって、受け取り方(料理の美味しさ)が変化します。

料理を美味しくするメニューネーミングの一例

「ふわふわたまごの○○」など料理の状態を想起させる擬態語や、
「北海道産○○」など食材の質を如実に表す表現によって付加価値が生まれ、
客単価や満足感の向上に繋がります。

改善前 擬音語・擬声語表現を加える 食材の質を如実に表す表現を追記
チーズフライ とろ~りチーズフライ 北海道産チーズ使用
とろ~りチーズフライ
じゃがバター ほっくほくのじゃがバター 北海道産男爵芋の
ほっくほくのじゃがバター
軟骨から揚げ カリカリ軟骨のから揚げ 宮崎地鶏の
カリカリ軟骨のから揚げ
ロールパン ふっくらロールパン 国産小麦100%使用
ふっくらロールパン
焼き餃子 パリパリ薄皮の焼き餃子 中国菜家特製
パリパリ薄皮の焼き餃子
ごま団子 ふっくらごま団子 白胡麻香る
ふっくらごま団子
スペアリブ ジュワッと肉汁あふれるスペアリブ イベリコ豚の
ジュワッと肉汁あふれるスペアリブ

メニューネーミングから受ける印象の違い

上記の表から「じゃがバター」と「ロールパン」を例にあげ、実際メニューに掲載したときに、ネーミングから受ける印象の違いを具体的に表しました。
いかがでしょうか?食材へ対する安心感を抱かせると同時に、ネーミングから料理の温度さえも伝わってくるのではないでしょうか。

【例1】「じゃがバター」を「北海道産男爵芋のほっくほくのじゃがバター」に変更

「じゃがバター」を「北海道産男爵芋のほっくほくのじゃがバター」に変更

【例2】「ロールパン」を「国産小麦100%使用ふっくらロールパン」に変更

「ロールパン」を「国産小麦100%使用ふっくらロールパン」に変更

このページのTOPへ戻る

創造力を刺激する擬音語や食材の質を示す表現が
料理に「付加価値」を与えます。
また、ユニークなネーミングは口コミを誘発し、
「絶大な広告効果」を発揮します。

メニュー作成表 メニューブック制作 デザイン メニューデザイン作成PRO. 店舗ブランディングから販促ツールまで承ります。

お客様の声

打ち合わせ可能エリア

東京 埼玉 千葉 神奈川 茨城

その他エリアはご相談下さい。

当社は東京都港区南青山(最寄駅:青山一丁目・外苑前)立川市(最寄駅:立川)にオフィスを構えておりますので、都内近県へはミーティングにお伺いさせて頂いております。