常連客を作る「キラーワード」

お見積り・資料請求・ご相談はこちらからどうぞ

青山、立川、中央区銀座、横浜、埼玉、千葉からのお問い合わせはこちら

来店回数の少ないお客様は、その日食べた料理の評価が店の評価に直結するため
「何をオーダーするか」は固定客化を左右する重要な局面です。
「人気No.1」「店長のイチオシ」「期間限定」などの強調表示で看板メニューへのオーダーを強力に誘導し「今日はコレ、次回はコレを食べたい」
と思わせる事が出来たなら再来店率が飛躍的に高まり、別のお客様と一緒にお越し頂けることも多いため、新規客の獲得にも繋がります。

キラーワードを適度に使用したメニュー作成

キラーワードを効果的に使用したメニュー作成例

キラーワードの与える印象の一例

人気No.1 皆がオーダーする評判の料理である旨を示します。
店長イチオシ 店が自信をもって勧める看板メニューの指定効果。
○○限定 特別な扱いを受けるお得感や満足感を与える。

キラーワードを使用する際の注意点

キラーワードの乱用は逆効果

キラーワードには商品力を大幅に向上させる効果があるため、少しでも多くのメニューに用いて商品力を底上げしたくなってしまいます。
しかし、キラーワードの価値は「限定的」であるからこそのものであり、キラーワードの乱用はその効果だけでなく、店の信用性までも貶める結果を招きます。
キラーワードは、節度をわきまえて客観性が保たれる使用量でなければなりません。

キラーワードの乱用は逆効果

写真付きのメニューと写真無しのメニューが混在するメニューブック。
人は視覚から得る情報が8割と言われる通り、写真付きのメニューは圧倒的な訴求力でお客の心を掴み、文字だけのメニューとは明らかに受注率が異なります。
但し、何でも写真付きにしてしまっては売りたいメニューとそうでないメニューとの差別化が図られなくなり、注文にバラツキが出てしまいます。
写真付きのメニューは店の評価に繋がる看板メニューや利益率の高いメニューなどあくまでも「売りたいメニュー」に的を絞り、注文をコントロールする必要があります。

成功するメニューブック作成例

メニューブック制作例1 周の家様

周の家様メニューサンプル1

周の家様メニューサンプル2

このページのTOPへ戻る

メニューブック制作例2 ウェルサンピア多摩様

ウェルサンピア多摩様メニューサンプル1

ウェルサンピア多摩様メニューサンプル2

ウェルサンピア多摩様メニューサンプル3

このページのTOPへ戻る

メニューブック制作例3 うまいっしょ匠様

うまいっしょ匠様メニューサンプル1

うまいっしょ匠様メニューサンプル2

このページのTOPへ戻る

メニューブック制作例4 うまいもん屋様

うまいもん屋様メニューサンプル1

うまいもん屋様メニューサンプル2

このページのTOPへ戻る

強調表示や写真付きメニューは商品力に付加価値を与え、
食欲と好奇心を強力に刺激します。
再来店を動機付ける「この料理も食べてみたい」を
在店中に与える
ことが常連客を作るのです。

メニュー作成表 メニューブック制作 デザイン メニューデザイン作成PRO. 店舗ブランディングから販促ツールまで承ります。

お客様の声

打ち合わせ可能エリア

東京 埼玉 千葉 神奈川 茨城

その他エリアはご相談下さい。

当社は東京都港区南青山(最寄駅:青山一丁目・外苑前)立川市(最寄駅:立川)にオフィスを構えておりますので、都内近県へはミーティングにお伺いさせて頂いております。