パンフレット制作の流れ WORKFLOW

ブランド戦略を念頭にパンフレットを作成する

パンフレット作成PROでは、ブランド・アイデンティティ(BI)及び、ビジュアル・アイデンティティ(VI)構築を念頭に据えたパンフレット・会社案内・カタログ作成の各フェーズにおいて、綿密なヒアリングから差別化要因となる自社優位性を具現化し、市場のニーズに最適なクリエイティブを行うことに主眼を置いています。デザイン・レイアウトが美しいだけではない、ターゲットとのタッチポイントをデザインするパンフレット作成PROのパンフレット・会社案内・カタログ制作、その流れを以下にてご確認下さい。

WORKFLOW

  • STEP 01 お問い合わせ
  • STEP 02 初回ヒアリング
  • STEP 03 企画提案
  • STEP 04 ご発注~ご契約
  • STEP 05 キックオフミーティング
  • STEP 06 素材のご入稿
  • STEP 07 デザインワーク
  • STEP 08 印刷準備
  • STEP 09 印刷・加工・納品
  • ビジュアル・アイデンティティ構築

STEP 01 お問い合わせ

•初期対応 •電話でのヒアリング •アポイント調整

メールフォームまたはお電話にてお問い合わせ下さい。現時点でお考えのパンフレット・会社案内・カタログ情報をヒアリングの上、お客様スケジュールに合せディレクターがミーティングにお伺いします。設立前・開店前・移転改装時など、貴社でのミーティングが困難な場合は、パンフレット作成PROオフィス(青山本社・立川支社)にご来社頂いての打ち合わせも可能です。ご状況に合せご相談下さい。

STEP 02 初回ヒアリング

•目的の明確化 •ターゲット設定 •課題の共有 •目標の設定

今回、制作をご検討されているパンフレット・会社案内・カタログの掲載情報、制作目的、ターゲット(一般消費者/新規企業/既存企業等)や対象層(性別/年齢/所得 等)、活用シーン(営業資料/資料送付/店頭設置/広域頒布 等)、市場に照らした貴社の強みと弱み(価格/品質/独自性/アフターケア/ネットワーク 等)、現状の課題、パーミッションゴール(最終目標)を綿密なヒアリングから具体化し、ご提案の骨子としていきます。ヒアリングは豊富な経験を有するパンフレット作成PROのディレクター主導で行われ、潜在化された貴社の特徴を紡ぎ出します。

STEP 03 企画提案

  • •現状分析 •要件定義 •コンセプト策定 •ライバル他社の確認

    ヒアリングにより顕在化した情報を基に、現状分析・市場分析・競合分析などのマーケティング要素を交えて要件定義。企画コンセプトを固め、具体的な制作計画に落とし込みます。また同時に、ライバル他社を調査・検証し、今後のプロモーション戦略を策定していきます。

  • •企画提案 •最終目標の共有

    パンフレット作成PROにて策定した企画意図を明確にお伝えすると同時に、ご担当者様・プロジェクトチーム・意思決定者様間における最終目標(パーミッションゴール)の共有と、共通認識促進及びコンセンサスを目的として、企画提案書やデザイン草案を基軸としたプレゼンテーションを行います。プレゼンテーションによる効果は制作コンセプトの相互理解や情報共有だけでなく、プロモーション戦略の発展などにも繋がります。

  • •制作スケジュール •仕様のご提案

    ご希望の納品日から逆算し、制作着手から写真撮影、コピーライティング、校正確認、校正終了~色校正、印刷~納品までの制作スケジュールをご提出。同時に制作物のサイズや仕様、ページ構成や掲載コンテンツ、デザイン性やコピーライティング、用紙・加工に至るまで、目的達成に必要な仕様をご提案致します。

STEP 04 ご発注~ご契約

•お客様登録 •発注書のご記入 •着手金のご入金

ご提案内容にご承諾を頂きましたらご契約の締結となります。お客様登録書・発注書にご記入頂き、 初回のお客様は着手金を頂戴してからの制作進行とさせて頂いております。

STEP 05 キックオフミーティング

•キーパーソンインタビュー •ポジショニングの確認
•自社優位性の抽出 •パーソナルの確認 •掲載情報の確認

ご発注後のキックオフミーティングでは、企画に基づき提案内容の詳細を掘り下げ、自社優位性のある情報を紡ぎ出していきます。キーパーソンのインタービューからお客様の目指す方向を再確認し、企業パーソナルに合せた独自性の高いコンテンツ開発を行います。

STEP 06 素材のご入稿

•テキスト原稿 •写真素材 •ロゴデータ

キックオフミーティングで抽出された必要情報を、制作スケジュールに合わせご入稿頂きます。原則として、テキスト原稿などの文字要素はWord・Excelデータにて、写真素材はjpg・psd・tiffデータにて、ロゴマークはaiデータにてご入稿下さい。

STEP 07 デザインワーク

•デザイン案提出 •取材 •ライティング •写真撮影 •原稿校正

前項でご提案させて頂いた企画内容に必要な修正を加えデザイン案をご提出。原稿校正を繰り返すと同時に、取材・ライティング・写真撮影を行い、企画の具現化を行います。原稿校正は原則としてお客様の責任とさせて頂いておりますので、予めご了承ください。

STEP 08 印刷準備

•色校正(簡易•本紙•本機) •最終校了

掲載コンテンツが固まり、デザイン&文字校正の終了連絡(校正終了)を頂いた後に印刷仕上がりの事前確認として色校正を行います。カタログの色校正には実際の印刷と同じ用紙・インキ・印刷機を使用する「本機校正」、実際と同じ用紙・インキを使用する「本紙校正(平台色校正)」、専用紙・専用インキ・専用機による出力を行う 「DDCP校正(簡易色校正)※」があります。印刷仕上がりの精度が求められる案件には本機校正や本紙校正を推奨しております。

※DDCPとはDirect Digital Color Proofingの略。校正紙を校正専用機で刷らず、専用紙に直接出力するカラーシミュレーションシステム又はそれを用いた校正方法の呼称です。

STEP 09 印刷・加工・納品

•仕様決定 •数量確定

原稿が校了し、仕様・数量が確定したらいよいよ印刷です。印刷数量・仕様をふまえ、求められるクオリティに合せ最適な印刷機を選定。責任ある検品のもと、お客様ご指定の納品先へ安心の品質をお届け致します。

ビジュアル・アイデンティティ(VI)構築

•ブランド運用 •VI構築 •付帯提案

パンフレット・会社案内・カタログを含むコミュニケーションツールのあり方は、ブランド・アイデンティティに合わせ、ブレの無いビジュアル展開が不可欠です。一貫性のあるデザイン訴求は、ブランド認知を高めると同時にブランドイメージを創出し、企業及び商品価値の向上に寄与します。パンフレット作成PROでは、企業ブランディング・商品ブランディングの観点からVI構築を提唱しており、貴社ブランドの効果的な運用にむけプロモーションツールを含む各種コミュニケーションツールのVI構築をご提案していきます。

お客様の声

打ち合わせ可能エリア

東京 埼玉 千葉 神奈川 茨城

その他エリアはご相談下さい。

当社は東京都港区南青山(最寄駅:青山一丁目・外苑前)立川市(最寄駅:立川)にオフィスを構えておりますので、都内近県へはミーティングにお伺いさせて頂いております。