会社案内作成ワークフロー

二つ折りパンフレットの主な制作目的

製造業、医療・福祉事業、IT、サービス業、人材・コンサル、建築・不動産
など、幅広いジャンルの業界で活用されています。

会社案内作成ワークフロー
  • 新規開拓、顧客開拓、商談資料、事業案内
  • 製品カタログ、製品スペック表、プライスリスト
  • ITシステム案内、事業案内、プランガイド
  • 法人案内、会社概要、事業部紹介、事業案内
  • 病院案内、学校案内、フロアガイド、老人ホーム

二つ折りパンフレット制作のポイント

会社案内作成ワークフロー

  • 1POINT 折り位置(センター折り・ずらし折り)

    展開A3の紙面から長辺のセンターを2つに折るのが一般的ですが、あえてずらし折りをすることでインデックス部分を設けるなどのデザイン的な工夫が可能に。

  • 2POINT キービジュアルの策定

    ファーストインパクトでそのパンフレットを読み進めるかが決まります。文字要素を適量に、出来る限り直感的に感じることの出来るデザインを目指します。

  • 3POINT 必要情報の精査・抜粋

    限られた紙面での訴求において、最も重要なのは情報の精査です。自社優位性の高い情報を紡ぎ出し、要点を抜粋することで、伝わるパンフレットに仕上げていきます。

  • 4POINT 情報のビジュアル化

    同じ文字情報でも、“箇条書き化”や“デザイン装飾”を行う事で、直感的に伝わる“情報が可視化”されたパンフレットに仕上げていきます。要点のビジュアル化は、デザイン同様に不可欠です。

  • 5POINT 見開きで情報を完結

    情報の精査から要点の抜粋を行った結果、結論が見えないパンフレットに仕上がっては本末転倒です。用途・ターゲット等をしっかりと見据え、目的とするゴールへと誘う導線設計がされたパンフレットに仕上げなくてはならないのは言うまでもありません。

二つ折りパンフレットは、表裏合わせ4面構成と訴求面積の少ない仕様ですが、これらの要件を満たす事で、ターゲットの心にダイレクトに訴えかけるパンフレットに仕上げていきます。

二つ折りパンフレット制作事例

多数の制作実績の中から一部を抜粋してご紹介します。

お客様の声

打ち合わせ可能エリア

東京 埼玉 千葉 神奈川 茨城

その他エリアはご相談下さい。

当社は東京都港区南青山(最寄駅:青山一丁目・外苑前)立川市(最寄駅:立川)にオフィスを構えておりますので、都内近県へはミーティングにお伺いさせて頂いております。